毎日走る社長のブログ 小山文彦(代表取締役)

走ることで解決力を高め、走ることで不安を解消し、走ることで自分に自信をつけたいと願う、ひよっこ社長のブログです。

2006年11月27日

商店街

ちょっとしたいきさつから商店街に入会することになった。弊社所在地に該当するのは「青山表参道商店会」で、アニヴェルセルやONE表参道、スパイラルなんかも入っている。もちろん、店舗レベルで言えば、カルティエ、マックスマーラ、ヴァンドーム、RMKも。なんかすごい。月会費は3000円から。

最初のイベントは1月の新年会。結構楽しみ。地域に根ざしてグローバルを占う、ちょっといいでしょ?
posted by koyama at 08:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月26日

24 TWENTY FOUR

がんばればがんばるほど幸せが遠ざかる男、ジャックバウアー。勇敢さと冷静さをあわせ持ち、家族や仲間と国家を大切にする男。シーズンVでは肩掛けかばんがちょっとかわいい。そう、ついついDVD BOXを買ってしまいました。

プロフェッショナルが集うCTU。変わった人も多いが、人間味にあふれる。裏切りと“取引”ばかりが繰り返される法治国家。信念と命令のあいだに揺れる人々。めまぐるしく入れ替わり、判断ミスを繰り返すリーダーたち。ラップトップはいつの間にかアップル。専用アプリはちゃんと移行できたのだろうか。PDAとの親和性が心配だ。

それにしても、24と韓国ドラマのおかげで、24話くらいへっちゃらになってしまった。そのうちテレビでも24時間一挙放送とかやるんでしょうね。次、誰か観ます?

posted by koyama at 10:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月24日

勤労感謝の日

昨日は祝日だったので、忙しくてたまにしか逢えない友人をGOGAオフィスに招きました。その友人とは10年ほど前にサンディエゴで出会ったのですが、それ以来毎年必ず会っている、かけがえのない友人である。当時は学生でしたが、今は日本を代表する大手商社で働いていて、内容も外観もすっかり貫禄が出てきました。

一緒に運営している、とあるウェブサイトのリニューアルの相談がメインテーマだったのですが、なにしろ久しぶりなもので、話題はあっちこっちに飛びまくり。そのうちいい感じでリニューアルできたら、ご案内いたします。その後、名大の学生も加わって3人で中西へ。わざわざ青山に来てもらって、青山らしくないお店もなんなのですが、あの雰囲気はたまらないんですよね。みんな気に入ってくれるから、行ったことない人がいたら、必ず連れて行ってしまいます。

みんな違う場所にいますが、みんな頑張っている。それを感じて、仕事に励む気持ちが増した、勤労感謝の日となりました。GOGAをとりまく人に感謝!
posted by koyama at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月19日

Web of the Year 2006

Web of the Year 2006が今日投票締切となるらしい。駅探でバナーを見るまで気がつかなかった。12/27発売の雑誌に間に合わせるため、開催(投票)期間が、11/6-11/19となっている。最高のウェブサイトを雑誌で発表するという、ある種シニカルなイベントだ。

古巣窓の杜は、今年もコンピュータ部門にノミネートされているが、リストの一番下に置かれて、主催者の意図を感じる。しかし過去10年連続でコンピュータ部門1位となっており、少々小細工したところで、年末発売の雑誌で宣伝しなければならない編集部のジレンマを感じてしまう。対抗馬の大半が古いサイトなので、状況を覆すのは結構難しいのではないだろうか。思いを遂げるには、対抗馬にフレッシュなサイトを増やすか、ノミネートから外すしかないかも。あるいはミクシイをコンピュータ部門にノミネートするというのもアリか?

ともかくこのスケジュールのおかげで、ノミネートサイトの区切りが10月末になっているようだ。今回は2005年の11月以降に登場したサイトが新人賞の対象となるらしい。すると来年の新人賞は、2006年11月以降となる。Minkakuもそうだし、これからリリースするサイトも含めて、何か一つノミネートされたらうれしいなぁ。

・Web of the Year 2006
http://woy2006.sbcr.jp/

posted by koyama at 09:17 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記

2006年11月12日

1111

プレイステーション3が発売された。工場の煙突やコンセントは11月11日をイメージできるけど、フォークはちょっと無理があると思う。そんな非難をよそに、11月11日、プレーステーション3が発売された。

リッジレーサーのCMで世界遺産が登場するのは興味を惹かれる。普通にレースしている間も見られるのだろうか。世界遺産観賞モードがあればいいな。日本全国がそのまま走れてもおもしろいのに。他にはどんなソフトがでるのかな。発売日にシステムソフトウェアが1.10にバージョンアップするのも、何か新しい。ひょっとしたら前日からできたのかもしれないけど。

マンガとゲームは日本の突出した文化なので、日頃から試してみなければ損だと考えている。そして、ウェブと映画とゲームは、さまざまな技術が集約された総合芸術だと思っている。先を行く人が2人で3台のPS3を持ち帰っているシーンを見て、ちょっと欲しくなってしまった。

ps3.jpg


posted by koyama at 12:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年11月09日

R4最適化

とうとう世代交代してしまったレッツノートCF-R4。アルファベットが変わるのはともかく、数字が変わるのは辛い。まだたった半年なのに。そんなR4が本日劇的にスピードアップしました。ある方法を使って。体感速度が全く違う、きびきびとした動きにびっくり。

何をしたかというと、実はHDDリカバリーをかけて、Vista RC1からXP SP2に変更したこと。いやあ、R4でVistaが無理だと、買う前にわかってよかったです。ゲームグラフィックが1.0以外は割とマシな数字だったけど、あれって動作基準は2.0とか3.0とかなのでしょうか。

で、リカバリーする際に大きな勘違いをしていました。てっきりCD-ROMでもついてるんだろうと思ってたので、外付けDVDドライブであるLF-P967Cを買ったのですが、いくら探してもメディアがない。そう、HDD内にあったんですね。かわいそうな俺、かわいそうなDVDドライブ。開封してしまったけど、どなたか8掛けで買いませんか? 誰もいなかったら何とか使い道を探します。とてもコンパクトなんですが、本体と分かれてるからどうやってもかさばるんですよね。仕事はともかく、旅行にはとても持って行けそうにない。

ともかく、これでR4がデモ機からモバイル機になるに違いない。
posted by koyama at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月03日

泣きながら生きて

フジテレビのドキュメンタリー「泣きながら生きて」というのを見ました。借金をして日本に留学した中国人のお父さん。もちろん勉強も、仕事もしなくてはならないのに、たどり着いたのは北海道の阿寒町。仕方なく東京へ…。

今日見られなかった人は、録画した知人を探すか、再放送を待って必ず見てほしい。様々な事情があるとはいえ、家族が15年も離ればなれになって生活しているなんて。15年も過ごした国に二度と来れないなんて。15年間、離れた家族のために働き続けることができるなんて。

15年で得た日本への理解。人は国をよくするために頑張る、親は子どもを育てるために頑張る。当たり前のような言葉が、その人の歴史でとてつもない重い言葉になる。うまく伝えられないけど、機会があったら実際に見て、感じてください。

・泣きながら生きて
http://www.fujitv.co.jp/ichioshi06/061103nakinagara/index2.html


posted by koyama at 23:18 | Comment(4) | TrackBack(2) | 日記

2006年11月02日

Speak as Romans Speak

旅行好きや多言語マニアにはたまらないサイトを発見! 「Speak as Romans Speak」という、要は「その国の言葉を話そう!」というテーマのサイトです。簡単に言うと、YouTubeのあいさつ限定版かな。

今のところ、日本語のあいさつビデオが英語で紹介されているのですが、結構いろんな人が出てるのでおもしろい。ユーザーオンラインという情報を見ると、北米、南米、ヨーロッパからもたくさんのアクセスがあるようす。きっと誰でも登録できると思うので、登場してみてはいかがでしょう。

・Speak as Romans Speak
http://speakasromansspeak.com/

コピーライトを表示できたり、リンク貼れたら、GOGAのリソースで参加してみたい気もする。あれ、それってスパムかな!?
posted by koyama at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月01日

いよいよ11月

いよいよ11月になりました。けっこう街も寒くなってきて、年末の影が見え隠れしているようです。時々、年末進行という言葉も耳にします。
 
GOGAは本年5月スタートですが、計画のたぐいは4月スタートのように見ています。だから10月から下期がはじまったという感覚ではいたのですが、やはり実際に半年経ったということで感慨深くなっています。きっと毎月1日が来るとそう思うんでしょうね。
 
毎日ばたばたしながら、いろいろなおもしろいネタを探し、開発なども進めていますが、いっそうメリハリをもってやっていかなくては…。うまい(クオリティ)、はやい(スピード)をもっと追求し、2007年を迎える準備をしよう。
posted by koyama at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年10月27日

ビルコレ

昨日、ビルコムさんのPRセミナーに行ってきました。そこで、ビルコレなるSNSを紹介された。普通だったら新しいSNSには入らないのだけど、ビルコムの方々はちょっと素敵なのでお友達(マイミク=ビルトモ)になりたくて入会してみました。後発だけあって、キレイに作られています。コンセプトも、「お買い物を楽しむSNS型クチコミサイト」とあります。Web 2.0の集大成みたいなタイトルです。(このタイトルもCGM的に増えてもいいですね。)

・ビルコレ
http://bilcolle.com/

で、そういう新しいSNSを眺めていると、mixiで誰もが通過儀礼のように通り過ぎる、参加者をいろいろ捜してみる行為をしている自分に驚きました。不思議。やっぱりSNSには少人数だからこそのおもしろさもあるんですよね。一般人以外にビルマスタという人たちがいて、大橋マキさん、しりあがり寿さん、おちまさとさん、土屋アンナさんとかが入ってます。

相性度検索(相性はもともと度合いを表すので、相性度はおかしいと思う)という、相性が高い人を検索するしくみもあります。あいにく私には誰もひっかかりませんでしたが…。みなさんもビルコレに入会して、ビルトモ、ビルカレ、ビルカノを作りましょう!


posted by koyama at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月16日

マクドナルドMP3プレイヤー

先日当選したマクドナルドのMP3プレイヤー。騒ぎのあとに全回収を進めているらしく、昨日電話がかかってきました。指定日に引き取りの上、代替品に交換してくれるとのこと。でもねぇ。

たった128MBで、単三電池駆動。AACが再生できない。た〜らこ〜って流れてきそうなデザインです。これを交換するって言われてもなぁ。いったい何のためのプレゼントだろう…。

ヤフオクでは5000円以上の入札も発見。どうする、俺。




posted by koyama at 14:13 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月29日

キッザニア?

子どものための職業体験テーマパークが登場するという。仮想都市のなかで実際の企業が用意したパビリオンで職業体験をする。いろんなパビリオンで職業体験をすれば、キッズというローカルマネーがもらえて、デパートで買い物ができるそうだ。まるでオンラインゲーム。ハローワークもあるらしい。
 
いずれ発展して株式市場ができたり、泥棒と警察ができたりするのだろうか。公認パビリオン以外の組織が誕生するかがとても興味深い。それにしても、とうとう行きたくても行けないテーマパークができてしまった。30代ですが、子どもの気持ちは忘れてません。行っちゃダメですか?
 
ところで、建設費ってどれくらいなんでしょう。「私のしごと館」よりも高いのかな?
 
 
 
posted by koyama at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月28日

続オフィスグリコ

今日はオフィスグリコの入れ替えがあった。何気なく除いてみると、涼しくなったためか、チョコレート菓子が入ってるではありませんか。定番のアーモンドチョコレートと、クリスピー系のパキッツ。くわばらくわばら。
posted by koyama at 18:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月24日

試写会が見たいから…

韓国映画が好きな私。最近ではグエムル(ケムルのほうがいいんじゃないかと思う)を韓国人の友人と見に行った。次はSad Movieを見てみたいな。
映画『SadMovie』11月11日より公開!
愛はどうして終わる 瞬間に一番輝くのだろう──。別れは悲しいだけじゃない。別れて初めて届く想いがある。8人の“別れの物語”の分だけあなたの心を何度も揺さぶる、優しさ溢れるラブストーリー『Sad Movie <サッド・ムービー>』。
10月11日ヤクルトホールで行われる試写会に50組100名様ご招待。締切10月2日詳細はこちら

posted by koyama at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月17日

R25 cafe

銀座にあるR25 cafeに来ています。リクルートのCMがずうと流れていて、FromAとかフォレント、じゃらんがおいてあります。テーブルごとにコンセントがあって、SSIDがR25っていう電波も飛んでます。カップもオリジナルでかわいいです。
 
と、ここで中国からメッセージが入ってきました。商品のデザイナーを募集しているそうです。シンセンに駐在できる方で、社宅を用意して、月給25万(=手取り)だそうです。興味のある方はご連絡を。ちょっとした、Job OnBoardでした。
posted by koyama at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2006年09月16日

ご近所さん

最近やたらと、ちんどんやのような音楽が流れている。秋祭りの季節なのだろうか。近隣の地域では町内会ごとに提灯を出して、いわゆるお祭りのようなことをしている。わが南青山六・七丁目会の事務所は、今住んでいるマンションの隣なので、そこが音楽の発信源だったことが判明した。
 
事務所の前には寄付をした人の名前が出ており、上の方(=寄付金が多い人)には、神田うの様、浜崎あゆみ様、とかある。この二人はまさに地元の人らしく、フルネームで出している。中段にいくと、布袋家様とか濱口様などもある。芸能人の場合は、こういう名字だけのが多いようだ。なんと、青南小学校からも寄付をもらっている。いいのだろうか…。
 
うーん、ご近所づきあいしてみたいものだ。
posted by koyama at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

新庄選手はいいかもしれない

自民党、新庄選手に立候補打診 来年夏の参院選
http://www.asahi.com/politics/update/0915/008.html
 
自民党幹事長の相談に、大沢監督(元)が推薦したらしい。さんざんテレビで「喝!」とか言っておいて、どういう見識なんでしょう…。それはそれ、なんでしょうか。
 
政治家が政治家以外に政治(人気獲得?)を頼る国って、けっこう厳しいですね。とはいえ、新庄が国会議員になったらおもしろいでしょうね。タイゾー議員が先輩風を吹かしたりして。
posted by koyama at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月14日

Message from Mexico

今日はずっと社内で仕事をしてました。そうすると、知らない人からMSNメッセンジャーにメッセージが。風の魔法使いと名乗る、メキシコ人の青年からのメッセージでした。hi5を見てメールしたとか。確かにICQの時代には、よく海外からメッセージが飛び込んでました。名前の最後がkoなもんで。
 
で、相手はたぶんこっちが男だと気がついたと思うけど、自己紹介とかした。相手はゲームフリークのフリーランスイラストレーターだった。スケッチの腕は微妙だが、イラストはちょっと興味を引かれる。そして何より、Webサイトが良くできてる。仕事募集中だそうなので、ぜひ問い合わせてみてください。
 
・KFTPIndex
http://www.kftprodocshons.com/
posted by koyama at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月09日

19歳

地元で起こった事件をきっかけに、マスコミ報道で「19歳」が注目されている。二十歳の被害者の同級生なのに、19歳だから少年扱いをしなければならないことが気になるようだ。

ちょっと待とう。犯罪はまったく許されないとして、論点がごちゃまぜになっているのではないか。同級生というのは、学校教育を運営する際に便宜上そうなっているだけで、成熟度を絶対日数または年数ではかるのであれば、子どもと大人を切り分ける境目にはならない。同級生は同じように成長するようで、実際には個人差もあり、絶対時間の影響も否めない。

20歳で成年とするのが現代社会にそぐわないなら、19歳でも、18歳でも変更すればよい。そういった国は他にもある。個人差があるのだから、内容で判断する時期を置いてもいいだろう。「同級生なのに」はまったく関係ない話だ。
posted by koyama at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月08日

地域の特産品小包

今はかもめーるって言わないんでしょうか。ゆうびんホームページで「夏のおたより郵便葉書」の結果を見たら、たった1通しか来ていないのにB賞に当せんしてました。
 
・B賞商品カタログ
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/info/2006/shochu/b.pdf
 
13品目から選択できるそうですが、何がいいかなぁ。
  1. 北海道:札幌ラーメン、原産地:アメリカ・カナダ、加工地:北海道
  2. 東北:山形県産果汁詰合せ、原産地:山形県、加工地:山形県
  3. 関東:栗むしようかん、原産地:中国・日本他、加工地:埼玉県
  4. 南関東:ほうとう、原産地:国産・カナダ他、加工地:山梨県
  5. 東京:のり、原産地:国産、加工地:東京
  6. 信越:信州生そば、原産地:アメリカ・カナダ・国産他、加工地:長野県
  7. 北陸:しそ漬梅ぼし、原産地:福井県、加工地:福井県
  8. 東海:きしめん、原産地:オーストラリア、国産他、加工地:愛知県
  9. 近畿:三輪そうめん、原産地:カナダ・アメリカ・日本、加工地:奈良県
  10. 中国:ふぐ茶漬けの素、原産地:中国、加工地:山口県
  11. 四国:讃岐うどん、原産地:オーストラリア、加工地:香川県
  12. 九州:博多ラーメン、原産地:オーストラリア・アメリカ、加工地:福岡県
  13. 沖縄:ラーメン(生沖縄そば)、原産地:アメリカ・オーストラリア、加工地:沖縄県
果汁と梅干し以外は、原材料を地域外からの取り寄せのようです。なんだか微妙。
posted by koyama at 17:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記