毎日走る社長のブログ 小山文彦(代表取締役)

走ることで解決力を高め、走ることで不安を解消し、走ることで自分に自信をつけたいと願う、ひよっこ社長のブログです。

2007年03月28日

余震

仕事で富山に来ています。約30分間の打ち合わせの途中、1回ほど揺れました。ほんとに地震は怖いですね。早く収まってほしいものです。

北陸もあまり地震がないようですが、私の出身地の山口県でも、あまり地震はありません。高校時代とか、東京に出る人に対して必ず地震の話がでるくらい。実際には日本中活断層だらけで、どこが地震になっても不思議ではないそうですが、はやく地震予知とその適切な運用方法が確立されるといいですね。
posted by koyama at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月20日

2周目終了

とうとう2周目終了。8年間でカップル39組、結婚7組、子供2人。効率的にはどうなんでしょう。そう、あいのりの話です。ひょっとしたら最終回かと思いましたが、3周目に続くようです。DVDが出ることはないのでしょうか。観光情報だけでも相当な蓄積だと思うのですが。全部ビデオに録っているひとがいたら、遊びに行きますので見せてください。

そんなこんなで34歳になりました。まだ出られますか?
posted by koyama at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月17日

ジンギスカン

今日は知り合いの会社の人と、共同企画の打ち合わせに行きました。最初は自社内でやろうと思ったネタだったんですが、別ので電話をきっかけにたまたま盛り上がっちゃって。電話した直後に30分歩いて押しかけてしまいました。社内は少々リソースが限られているのと、得意な人といっしょにやったほうが広がりがありそうだなーというのもありました。

で、近くのジンギスカン屋でディスカッション。ほんとはしゃぶしゃぶのほうがいいようなアイデアだったんですが、それはそれ。ネタはわりとすぐに受け入れられたのですが、サービス名が折り合わなくて。とりあえず仮称ですすめることになりました。最近活躍のライフハック系の人たちのように明日出すとかはできませんが、今月中に出せたらいいかなと。興味のある方はしばらくお待ちください。

ちなみにジンギスカン屋にいったのは、最近蒼き狼見たからです。元ネタ以外にも新ネタがいくつか出てよかったです。

doodle
posted by koyama at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年03月13日

Search Wikia

CNETの見出しで、「グーグル独占にはさせない--Wikipedia創設者が挑む、オープンソース検索エンジンの世界」なんて書いてあったものだから、どんなふうかと「Search Wikia」を見てみた。

興味を持ったのは、AdSenseが貼ってあることと、日本語で「日本語を話しますか。」という採用メッセージが流れていること。こちらは営利法人なんだなぁと実感。最近はどこも独特の採用手法をとっていますね。

すでに有名人ということで資金調達は容易だから、検索エンジンの一角に食い込めるかどうか注目です。現在の仕様ではWikipediaらしさがあるので、独特といえば独特。ただ、Wikipediaのようにみんなが編集してくれるかどうかは腕の見せどころでしょうね。

・Hiring
http://www.wikia-inc.com/wiki/Hiring
posted by koyama at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年03月09日

モバイルナビ会議

ようやく初めてPR Board系イベントに参加しました。NAVITIMEとのタイアップ企画、モバイルナビ会議です。博識の百式の田口さんが軽くプレゼンして、NAVITIME担当者が機能を熱く語る。そして、GPS携帯について考えるという流れの熱い2時間半。

グループで企画した内容が、2着となり、安心君なるグッズをいただきました。そして、田口さん力作の「ブログマーケティング最前線」なる冊子ほかをお土産にいただきました。うーん、濃密。決してヤフオクには出しませんので。

・PR Board
http://www.prboard.jp/
posted by koyama at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年03月04日

Seesaaブログ 9,926位

Seesaaブログに人気ランキングが追加されたとは気がついてませんでした。
で、見てみたら9,926位。人間的な人気度と比べたら、結構高いんじゃないかと思います。見ていただいてる方、ありがとうございます。最近更新が滞ってきたところなので、もう少し上位を狙ってみようかな。

ちなみに、元記事に初めてトラックバック張ってみます。いままで使い方(というか使うシーン)が分からなくて・・・。ちょっとはブロガーに近づいたかな。さて、みなさんは何位ですか?
posted by koyama at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月20日

東京マラソンを終えて

昨日行われた、第1回東京マラソン。抽選に受かった幸運の下、はれて参加することができました。途中足が痛くなって、今もちょっと引きずっているものの、無事ゴールできたことを素直に喜んでいます。一方、出場が秋からわかっていたのにかかわらず、12月を境にトレーニングから遠ざかってしまったことは、かなり残念でした。
 
マラソンはいろんな面で自分が試される競技ですね。テレビの特番でいっているとおり、頑張った分だけ結果が付いてくる。(オリンピックとか世界記録とか、そういうレベルではさらに違うでしょうが。)足が痛くなったのも、途中から余裕がなくなって走るバランスが崩れていたのかもしれない。
 
出発しようと家のドア開けた瞬間驚きました。いくらなんでも雨降りすぎ。実はろくに雨の準備をしていませんでしたから、それ用のウェアもなく、結局ジャージで走っちゃいました。水吸って重かったです。あと、後半のランナーには給食がまわってこなかったので、おサイフケータイも小銭も持たない私には、空腹も大敵でした。
 
吉野家を見るたびに牛丼が食べたくなって。そんな私を助けてくれた、沿道のみなさん、ありがとうございました。最初に食べた浅草橋のカステラ、最高においしかったです。キャンディーやチョコレートも格別でした。3万人が参加するという触れ込みでしたが、実際にはボランティアや沿道の方々も、間違いなく参加者の一人でした。
 
これまでロードレースも市民マラソンも、一度も参加したことがありませんでしたが、本当にいいものです。東京マラソンの実現に尽力した方々にも感謝を言いたいです。そして、第2回、第3回と続いていって、市民の愛するイベントとして定着することを望みます。またそうなるように、私は今後も参加していきたいと思います。
 
よく人生をマラソンにたとえる人がいますが、その人はマラソンを走ったことがあるのだろうかとか、人生とマラソンってどれくらい共通なのかとか、もう無限にいろんなことを考えました。マラソンが終わって吉野屋に行ったら、すでに牛丼の時間は終わってて、豚丼にしました。来年は牛丼が食べられる時間にゴールしたいです。
 
東京マラソンを支えてくれた皆さん、参加者のひとりとして改めてお礼をいいます。ありがとう!
posted by koyama at 00:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月18日

ゼッケン28303

とうというこの日が来てしまいました。東京マラソン、参加してきます。完走というか、ゴールにたどり着くことを目指してがんばります。
posted by koyama at 05:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月01日

パケホーダイ

NTTドコモのパケホーダイは、フルブラウザは対象外になっている。それじゃあ意味ないじゃんと思って、無視していたのだが、携帯ブラウザだけでも結構使ってると思うようになり、先月の途中に今月からパケホーダイにするように登録していた。そしてようやくパケホーダイ期間です。先月のパケ代は怖いけど、今日からパケまみれで楽しみます。誰かメル友になりませんか?
posted by koyama at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

JAL vs ANA

ここ数日、JALとANAの応酬がすごい。

JALがキャンペーンを出したら、ANAが期間の違う対抗キャンペーンを出して、JALが期間延長して、ANAがさらに別のキャンペーン出して、とうとうJALがワンワールド加盟の詳細を発表して・・・。詳細はよくわからなくなってきましたが、ハッキリ言って携帯電話の競争なんか目じゃないです。

その一端には、去年mixiが上場して、こうした上場企業に影響力を認められるようになったことが大きいんじゃないかと思います。JALの先制攻撃のかいもあって、私の知り合いで去年ANAに乗りまくった人たち、今年はすでにJALに乗りまくってます。そういった動きがmixiというほぼオープンなところで赤裸々になっていて、企業も見過ごすわけにはいかなくなっているんじゃないかと。どうなんでしょう。

まあ、これでもまだまだ途中でしょうね。今後も目が離せません。


posted by koyama at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月30日

Vista発売

Windows Vista発売ということで、有楽町のビックカメラに行ってみた。9時半くらいについたら、もう並んでいる人が2人いた。並んだら何があるのかわからないまま、後ろに並ぶ。Vista狙いの人と特価品狙いの人がいるらしく、2列に分けられて特価品の列に並びました。一番前になってしまったので、何度か取材を受けたので、どっかで出てくるかもしれません。

特価品は、600万画素デジカメ9800円にしました。袋に入っていてメーカーわからなかったのですが、SD対応ということでOK。買ってみるとPENTAXのOptio E20でした。乾電池2本で使えるので、充電忘れがちの自分にはいいかも。
明日はVista搭載PCでも探してみようかな。

http://www.asahi.com/business/update/0130/001.html
秋葉ヨドバシで手渡ししているMSのヒューストン社長。20分前まで有楽町にいました。すごい。
posted by koyama at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月27日

丸いボタン

Office 2007が結構使いにくいと感じている今日この頃、思い立ってF1キーを押してみた。最近のPCソフトで、ヘルプを見ることがすっかりなくなっていたが、またヘルプを見ずに使えるPC文化に結構ひたっていたけれど、とうとうあまりにも苦しくてF1キーの存在を思い出した。

文書にパスワードをかけたかったのだけど、わからない。Office XPから一気に移行したため、メニューバーがなくてアイコンだらけのメニューになかなかなじめないでいたのだ。そしてヘルプを見てびっくり。Microsoft Office ボタンをクリックして〜と書いてある。この丸ボタン、メニューだったのか!

確かに、Windows Vistaの左下は、スタートボタンが丸ボタンに置き換わっている。これはすぐに理解できた。Live.comにも丸ボタンがあって、ガジェットをインストールする際に、それがメニューだということを教わった。そう考えると共通のメニュー体系ではあるのだが、何度見てもどこで見ても、ただの模様にしか見えない。メニューが隠れているとは思えない。ハッキリ言って、Windows Live Messengerの最小化ボタンの左にあるメニューよりも、わかりずらいと思う。

とはいえ、慣れるしかない・・・。
posted by koyama at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月24日

東京マラソン宝くじ

本日より、東京マラソン宝くじが販売されるそうです。6000万円が2本とのこと。テーマ専用の宝くじって、よくあるんでしょうか。

・冬のビッグチャンクくじ 東京マラソン2007
http://www.tokyo42195.org/kuji.html

東京マラソンが市民マラソンになっで、東京マラソンEXPOというのも開催されるらしい。2/16-17の2日間。入場券ありますので、欲しい方は言ってください。ところで、宮崎県知事は出走しないのかな?
posted by koyama at 12:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月22日

年末調整

ほとんど年始ですが、ようやく年末調整が完了しました。そう、通常1月20日、今年の場合は1月22日までに納税すればいいんですよ。勤めてるときは年末に終わるものが、経理をやっていると1月にかかるんだなぁと、またまた新しい体験でした。来年(今年?)は誰かやってくれたらうれしいなぁ。
posted by koyama at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月18日

ドメインの日

先日、中国のCNNIC代理人を名乗る会社からメールが来た。タイトルが「ドメイン紛争について」のような感じで、3日以内に連絡しろとのこと。どこかの会社が類似するドメインを取得しようとしているとかで、優先権を主張するなら法的代理人を立てろと書いてある。

類似ドメインを使われるのはかまわないけど、今使っているドメインが使えなくなっても困る。詳細が分からないので、中国人スタッフの才くんに登場してもらって、電話をかけてもらいました。2回ほどやりとりして、1週間以内に主張したら相手より先に類似ドメインを取得できるとのこと。とはいえ、中国国内の会社じゃないととれなさそうなドメインもあったので、まあいいやとスルーすることにしました。

ドメイン自体はお名前.comで取得したものなので、何らかサポートしてくれると思って電話したら、当該メールを転送してくれとのこと。その後、いっさい音沙汰なし。なしのつぶてです。ふぅ。

その後、それとは別に使いたいCOMドメインで、売りに出ているものがあったので、米国のとあるレジストラにオファーを出しました。英語を読みながらドメインを申請するなんて、今世紀になってはじめてかも。最近はすっかりお名前.comになってしまって。勢いで、ドイツ&オーストリアにも使われていないドメインの所有者にオファーを出して、今日はすっかりドメインの日になりました。
posted by koyama at 19:40 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記

2006年12月30日

献血手帳IC化

久しぶりに献血をした。今年の10月から献血手帳がIC化されたらしく、二つ折りからカード型になっている。暗証番号を入れるしくみになっているそうで、誕生日の入力を暗に進められた。あっという間に400mlを抜いて、ちょっとした社会貢献に満足。たぶん次回献血するときもカードは持ってないと思うけど、データベースは全国で共通化されているので問題ないだろう。海外渡航歴も記録しておいてほしいものだ。
posted by koyama at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月25日

Longhorn

TechNet PlusからダウンロードしたLonghorn Beta2を入れてみた。インストール画面はほぼWindows Vistaなので、俄然気分が盛り上がる。Vista SP1と同時にリリースするらしいので、Vistaでの開発はすべて取り込まれているのだろう・・・。

と思ったんですけど、よく考えたら5月にリリースされたものなので、そんなにバージョンが進んでいるはずがない。ビルド5384だから、Vista Beta2と同じってことですね。Vistaさながらのログイン画面の裏には、まるでWindows 2000を彷彿とさせる画面が待っていた。ひゅう・・・。

一応2段階でWindows Updateをかけてみたものの、あまり大きな変化はありませんでした。XP化確定。
posted by koyama at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月23日

TechNet Plus

Windows Vistaのベータテストをやっていたからか、10月くらいにTechNet Plusの抽選権をもらうことができた。一応試しに応募しておいたら、当たったという。それが11月。権利を消失する前の、11月末ギリギリに0円で購入して、それから今日まで放置していた。

Longhorn(Windows Server 2007)のベータ版が入手できるとのことで、マイクロソフトに連絡しながら登録してみたら、結構いろんなソフトの評価版がダウンロードできるんですね。TechNet Plus Directサブスクリプションで、たったの39000円。外国語OSとかVirtual PCとかほしかったので、どうやってMSDNに入ろうかと悩んでいた日がウソのよう。だって、そもそも開発環境いらないし。

この週末は、インストールで過ぎそうです。それと、Vistaが発売されたら使おうと思ってた、現在は隣の部署で計算テスト用Linuxマシン(FC6)になっているあの子がすぐに使えることになりそう。疲弊する前に身請けしないと。

posted by koyama at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年12月04日

未踏ソフトウェア創造事業

IPA情報処理推進機構のプロジェクトで、未踏ソフトウェア創造事業というものがある。独創力を持つ人材・技術の発掘・支援を行い、情報産業の基盤を支えるIT人材の育成を推進する事業である。2000年から始まり、当初は「日本のビルゲイツを発掘する」のキャッチフレーズで進められ、これまでにいろんな人材が採択されている。ネットで有名なあの企業も、たくさんの未踏経験者を有している。

・情報処理推進機構:未踏ソフトウェア創造事業:トップ
http://www.ipa.go.jp/jinzai/esp/

で、先日採択が決まった2006年下期分に、GOGAスタッフであり、私の陽気な友人のひとり、東京大学博士課程のウダーナバンダーラさんのプロジェクトが採択された。採択テーマは「Serendi: A Location-Aware Social Networking Platform」ということ。タイトルからなんとなくわかるような。ちょっと難しそうな。

参加メンバーは4人で、ほかの3人も関係者ばかりなので、このプロジェクトには大きく注目している。ところで、採択結果のページを見ると、複数のPMあてに応募できるとのこと。聞いている限りだとウダーナPJはDavid J. Farber PMのみの応募だったと思うので、採択されてよかったなーって思う。ぜひがんばって、天才プログラマー/スーパークリエータの称号を勝ち取ってほしい。
posted by koyama at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

プロポーズと逆告白

いやあ、もうなんか、すごいですね。あいのり、ネタ尽きません。タイトルとBGMとはうらはらに、最高のシーンでした。
posted by koyama at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記