毎日走る社長のブログ 小山文彦(代表取締役)

走ることで解決力を高め、走ることで不安を解消し、走ることで自分に自信をつけたいと願う、ひよっこ社長のブログです。

2007年04月14日

ゲーム理論

ゲームは総合芸術であり、日本の文化です。相当の開発費をかけて作られているハードウェア、ソフトウェアを試さないのは、いい映画を見ないのと同じ。そう思って、どんなハードも何かのときに買ってきた。発売日に並ぶということはなくても。

しかし、Wiiは違った。だって売ってないんだもん。発売日にTSUTAYAで聞いてもなかったし。TSUTAYA高いからわりとあるんです。次々と入手する周りの人たち。価格コムで調べるといいとか、ジャスコとかイトーヨーカドーだったら週末に行けばいいとか、情報は得たものの、狭い生活エリアにはそういうのありません。そして長く続く、DS Liteの大ブーム。もはやオリジナルDSを持ち歩くことは難しい状態。いつの間にかゲーム難民でした。

ところが大きな転機が。I氏よりWiiゲットのメール、続いてN氏よりDS Lite発見の電話。なんだか面白い。今日何しようかと思っている昼下がり。ちょっと暖かい1日のはじまりです。
posted by koyama at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | GOGA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38692073

この記事へのトラックバック