毎日走る社長のブログ 小山文彦(代表取締役)

走ることで解決力を高め、走ることで不安を解消し、走ることで自分に自信をつけたいと願う、ひよっこ社長のブログです。

2011年08月23日

Google Maps API界隈の利用規約

何かを利用する場合にはルールがある。ソフトウェアの場合、それがEURAとか利用規約などで明文化されていることが多い。世界中で絶大な人気を誇る、Google Maps APIについても、派生サービスが多いこともあり利用規約が複雑だ。何度調べても、何度聞いても、何度答えても、端から忘れていくので、少しメモしておく。あとは、このページの存在を忘れないようにしよう。

*Google Maps/Google Earth APIs Terms of Service
http://code.google.com/intl/en/apis/maps/terms.html
⇒無償版APIの利用規約

*FAQ
http://code.google.com/intl/en/apis/maps/faq.html
⇒無償版APIに付随するFAQ

*Google Maps API Premier Licence Agreement
http://support.google.com/enterprise/doc/gme/terms/maps_purchase_agreement.html
⇒Maps API Premierの利用規約

*Google Maps API Premier 販売価格
http://goga.jp/maps.html
⇒Maps API Premireの販売価格(とあるリセラーの事例)

*Android Maps APIs Terms of Service
http://code.google.com/intl/ja/android/add-ons/google-apis/maps-api-signup.html
⇒AndroidアプリでMapViewクラスの利用規約(およびキー発行)

*Google Maps Terms of Service
http://code.google.com/intl/ja/apis/maps/iphone/terms.html
⇒iPhoneアプリでMapkit Frameworkの利用規約

*Google Maps Terms and Conditions
http://www.google.com/intl/en_ALL/help/terms_local.html
⇒APIではなくGoogleマップの利用規約

*Google 仕様規約
http://www.google.com/permissions/guidelines.html
http://www.google.co.jp/permissions/guidelines.html
⇒Googleブランドの第三者使用に関するガイドライン(英日)

思いついたのは以上。ブランドガイドラインだけは日本語表記例があるので参考にするとよいが、それ以外の利用規約は英語を見るのがよいと思う。以前は更新されないことがよくあったし、最近は英語のままコピペされていることが多いので。

posted by koyama at 17:22 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
会が推薦友达に寄った
Posted by solar LED string lights at 2011年11月04日 14:51
この部分の入力が遅いと売り切れてしまうので、
とにかく速く入力する必要があります。
Posted by Cheap Ralph Lauren at 2012年04月05日 14:48
人類の祖先は半万年前に約4長距離のために実行する能力とを開発した、[参照は必要とした]、おそらく動物を狩りするためである。実行中の競争は、様々な分野での宗教的な祭りから生まれました。ありがとう。
Posted by essay writing at 2013年08月24日 16:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック