毎日走る社長のブログ 小山文彦(代表取締役)

走ることで解決力を高め、走ることで不安を解消し、走ることで自分に自信をつけたいと願う、ひよっこ社長のブログです。

2006年07月12日

フェイクマーケティング

会社に数枚のFAXが届いた。仕事の貯蔵庫のような人材紹介会社からだ。匿名の履歴書がついていた。こんな情報をFAXでさらしていいのかとも思ったが、うちのインク代と紙代がかかってるので、一応目を通す。29歳のプログラマー、英検一級で英会話不可、現在250万〜300万で働いているという。
 
こんなシャイなあんちくしょうは、ぜひGOGAで成長して市場価値を高めてもらいたいと思って、仕事の貯蔵庫のような人材紹介会社に電話してみることに。ぜひこの方にお会いしたいというと、担当者いわく、実は人材紹介が目的ではなく、FAXを見た社員が転職欲にかられて連絡することが目的なのだという。考えたものだ。だけど、言っちゃっていいのか? 不動産やさんなら、もうちょっとましな対応するのに。
 
世の中ではバイラルマーケティングがはやっているけど、これからの潮流はフェイクマーケティングかもしれない。でも、つき通せない嘘はやめましょう。
posted by koyama at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | GOGA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック