毎日走る社長のブログ 小山文彦(代表取締役)

走ることで解決力を高め、走ることで不安を解消し、走ることで自分に自信をつけたいと願う、ひよっこ社長のブログです。

2011年01月14日

USBディスプレイアダプタ

以前からUSBディスプレイアダプタには期待せずにいたものの、省スペースと省コストの問題から、どうしても導入したい要望が出てきて、LogitecのLDE-WX015Uを試してみた。

今回接続したコンピュータは、現行のMac mini serverの標準モデル。もともと、HDMIとMini Display-portがあるから、3台目としての接続。接続した結果、あっさりと表示することができた。ただ、今回の条件には縦にしたいという要望があって、3台のディスプレイはまったく同じ機種で揃えているのに、LDE-WX015Uに接続したディスプレイのみ回転オプションが表示されない。他のディスプレイを外してみても、やっぱり回転オプションが出てこない。

困ってしまってサポートセンターに電話。女性の担当者だったが、できるだけ環境を近づけてテストしながら答えてくれるのには感激した。特殊な要件だけに、途中どちらがサポートセンターかわからない状況にもなったが、先方のMacBook Proでは動作するとのことで、回答は「機種による(ビデオカードによる)」というものだった。

こちらは同じ機種で出るディスプレイと出ないディスプレイがあるから、それはないだろうとMacBook Airでテストしたら、問題なく回転オプションが表示される。Mac mini serverもMacBook Airもグラフィック機能はGeforce 320Mで共通のはずなのに・・・。システムプロファイラで確認しても、グラフィックスの違いはROMリビジョンのところが、Mac mini serverが3546で、MacBook Airが3571なくらい。関係あるのだろうか。わかる方、教えてください。
posted by koyama at 16:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック